マッキーの曲にで出会って
これは、ぴとりごと(独り言)カテゴリーなので、無視してくださって結構です。
今日の夕飯(下の記事)から、ご覧ください(。・_・。)ノ


実は、さっきの記事、マッキー(槇原敬之さん)の曲を聴きながらでした。
もちろん、今も聞いてますが・・・o(*´∇`*)oニコ


あたし、マッキーが好きです。
いや、マッキーの曲が好きです!!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
以前も記事にしてます。



あたし、大学に入るまでそんなに好きではありませんでした。
別にキライとかじゃなくてね。


あたし、好き(嫌い)になるまでは「無”ゼロ”」なんです。
そう、興味が出るまでは、存在自体があたしの中で「無“ゼロ”」なんです。

なんでもそう。

モノでも、イベントでも、ヒトでさえも。


あたしは、興味がない限り、その人の名前や顔をあまり覚えられません。
例え努力しようとも無理です(>_<)

あたし、ヒトとの付き合いってなんだろうって思うんです。



例えば、
今の時代、携帯をなくしたら、何人の知り合いをなくすんだろう??
って。

あたし、そんな程度のつながり(携帯のみ)のヒトは、失っていいんです。
だから、あまりメールや電話をしないヒトは、携帯から名前を消します。

必要ないから。


その人が嫌いとか、好きとかじゃなくて、
そんなもの(その程度のつながり)にすがる自分がいやなんです。


おかげであたしの携帯は、登録件数は100をきってます。
と、言うか、100以上になると消すんですが・・・・(;´・ω・`A ```



携帯に関わらず、
現実?リアル??のヒトでもそうです。

自分の興味がわかない限り、適当な付き合いをします。

適当な付き合いといっても、あたしは八方美人(嫌われるのがいや)なので、
その人に一切の不快は与えません。

一緒に笑い、語り、争います。

けれども、そのイベントのみの付き合いです。
それ以上の付き合いはしません。

割り切っているのではなく、興味がないのです。


学校もそうです。
同じクラスのヒトと、
旅行にも行きました、徹夜で遊びました、徹夜で勉強しました。
けれど、それだけです。

同じクラスのヒトであって、仲間とは思ってません。

もちろん、その中の何人かとは、真剣に付き合ってます。
あたしを居酒屋で泣かしたあいつ、真剣に喧嘩したあいつとは、
これからも付き合っていくつもりです。


こんなあたしにも、大好きな場所が一つだけあります。
ここに行けば、みんな仲間になりたいし、適当な付き合いはしたくありません。

そこに行き着いたのは、大学2年生になったばかりの頃。
まだ、肌寒い陽気の頃、出会ってしまいました。

でも、その頃は、まだ、あたしはそんなところになると思ってませんでした。

大切な場所になったのは、その年の11月。
一生懸命になるあたしがいました。
キャラとか、適当とか、そんなものあたしの頭の中からなくなったんです。

それから、毎日が楽しくなりました。
過去に後悔したことがいっぱいありました。
でも、ここを通るため(または、行き着くため?)の試練だったんだと思うことができた場所でした。


でも、そこに入り浸ったために他の部分での付き合いがおろそかになりました。
「真剣な場所」と「適当な場所」どうしても、前者を優先します。

そのころ、クラスのヒトに言われました。
「あたしは変わった」と。

その人は、マイナスで言ったのですが、あたしにはプラスにしか聞こえませんでした。
だって、適当から変わったんだもん。

そのことで失ったヒトもいます。
適当の中のヒトリなので、どうも思いませんでした。

けど、そのヒトから見ると、あたしは「裏切った」のだそうです。



ヒトとの付き合いって難しい。





マッキーの曲を聴くと、なぜかこういうことを真剣に考えさせてくれます。
[PR]
by ameko-ame | 2006-02-17 23:54 | ぴとりごと
<< 2月19日 ついに来た!!カレー >>



趣味は料理と言いたい・・・・      一人暮らしをケッコー愛しています。     HN:あめこ*
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31