トモダチ
今日、考えたこと。
無視してもらっていいです。





あたしは、トモダチがいる。
2人。

それ以外の人は、みんな知り合い。

1人は、中学からの付き合い。
一緒の中学、高校。
今も、全国単位で見ると家が近い。
1年に3回は合う。
あたしには唯一の女性のトモダチ。

もう1人は、大学で出会った人。
付き合いは、3年目。
ちょっとへたレナ男性。
とっても頭がよく、小悪魔です。
男女間の友情は成立します。(女がしっかりすれば!!)

知り合いは多い。
あたしは、すぐに人と知り合いになる。
アホナあたしは、人に何でも聞く。
学校の中でも相変わらず(^-^;
分からないことが多いって素敵です・・・(´Д`)

あたしは、小学校の頃いじめられていた。
1年生から6年生まで、色々な記憶がある。
常にいじめられていたワケではないが、断続的にその記憶はある。

このイジメであたしの中には、小さな闇ができた。
未だに消えていない。
一生消えることはできないのかもしれない。

事件を起こす容疑者は、イジメを受けた人が多いらしい。
あたしは、夕方のワイドショーを見て、思うことが多い。
その人の言い訳や、動機に納得してしまうのだ。

ヤバイと思う。

あたしは、人が好きだ。
だけど、大嫌いだ。

あたしは、いじめられたことが原因なのか、
人を信じることができない。
親ですら、どこか疑っている。
人を信用できなければ、自分も信用されることはない。
だから、トモダチがいない。

分っている。
自分に原因があり、現在のようになっていることを。
ただ、直すことなんてできない。
ヤバイと思うが直すことはできない。

カウンセラーと言う職業の人がいる。
この人は、人の悩みを聞いてくれ、何チャラかんチャラしてくれる。
道を見つけようとしてくれる。
この人は、人を否定しないらしい。

しかし、あたしは、この職業の人に否定された。
つまらないことだけど、未だに忘れられないほど、ショックだった。
別に、この職業だから、ショックを受けたわけではない。
この事実は、後から知ったこと。

カウンセラーも信用しない。

しかも、あたし、結構、洞察力がある。
相手が、どんなことを聞きたいのか分ってしまう。
そして、それにあわせてしまう。

これでは、本当の気持ちは表に出ない。

こうやって、生きてきた。
生きるって難しい。

自分の心の闇の存在が原因で多くのモノを逃してきた。
逆に得たものもある。

あたしは、こうやってこのまま生きていくのだろうか??




と、まぁ、またこんなことを真剣に考えている(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


あたしって、ヤベーな||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!
[PR]
by ameko-ame | 2006-07-27 00:42 | ぴとりごと
<< 8月 ハヤシライス >>



趣味は料理と言いたい・・・・      一人暮らしをケッコー愛しています。     HN:あめこ*
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31